ハンドメイドツクルノ★

作るの大好きツクルノの創作ブログ★

作品の作り方やおすすめの材料、ショップ、

ハンドメイド販売サイトについてご紹介!

気になるコスメやスキンケア方法などお得な情報も★


ツクルノデザインのグッズ販売中★SUZURI
SUZURI



アロベビー★一番肌に負担が少ない方法は??ナチュラルUVケア

夏は日焼け対策を色々考えさせられます。

肌に負担がなく、日焼け対策はできないものか毎年試行錯誤です。

 

そこで今年色々考えて気になっている商品が「アロベビーのUVスプレー」です。SPF15という控えめなスプレー。原材料もすごくシンプルでした。

石鹸で落とせるという商品はよく見かけますがこちらのスプレーはお湯で落とせるそうです。

 日焼け対策について考える

SPFの数値

SPFが高い日焼け止めクリームもたくさん販売されています。実際私は屋外で過ごすとなるとSPF30程度では日に日に焼けて行き夏の終りにはこんがりです。焼けやすいのでしょうか。。。

たっぷり塗らないと効き目がないとか、こまめに塗り直さないといけないとかいろいろ耳にするので、できるだけ気を付けているのですが紫外線には打ち勝てません。

 

もう高い数値の日焼け止めに頼るしかないのかな、と思いSPF50の日焼け止めを毎日たっぷり塗ってみたり。でも強い日焼け止めクリームはやっぱりしっかり落とさなくては気になるし、「もっとナチュラルにすごしたいのに。。。」という気持ちも捨てきれず。

f:id:harumerry:20170712110959j:plain

SPFとは

sun protection factorというそう。紫外線を防ぐ時間の長さを数値化したものなのだとか。SPF15よりもSPF50の製品がそれだけ長い時間効果の持続えお期待できるという仕組みですね。

 

最近の日焼け止めクリームは低刺激

多くの日焼け止めクリームに紫外線吸収剤という成分が入っています。紫外線吸収剤は紫外線を熱に変える成分。肌への負担が大きいと言われています。それでも最近のクリームはかなり低刺激に改良されて、良い製品が出ているのだとか。

毎日使うのは抵抗があるけれど、ここぞというときにはしっかり使いたいです。

では日常使いは何がいいのか。

 

日傘と帽子にプラスアルファ

最近私は思います。日傘と帽子って素晴らしいのかも。麦わら帽子ひとつでも色んなデザインのものがあって、夏ならではのファッションを楽しめるし極めてナチュラル。

 

でもやっぱり何も肌に塗っていないのは不安。弱い日焼け止めを少しだけりたい。

 

日常使いはSPF15程度

この間美容クリニックの先生が書いていらっしゃる本を読んだのですが、その先生も日傘や帽子で対策して、後はSPF15程度の日焼け止めを使えば日常では充分なのだとか。

 

アロベビー

そこで私が注目しているのがアロベビー。冒頭にも書きましたUVスプレーです。SPF15とかなり低め。アロマ成分で虫よけの効果もできるそうです。

アロベビーUVスプレーに惹かれる点

SPF15で赤ちゃんも使える低刺激な点はもちろん。私が思うのは「塗り直しが簡単なのでは」という点。夏場はやっぱりすぐに汗をかくのでこまめに塗り直したいです。でもクリーム状だと外出先で塗りにくいです。顔なんて特に、お化粧した上からどう塗ればいいんだろう、、、と悩んだり。そんな時、スプレー式ならシュシュッとして馴染ませれば簡単です。

 

ぜひ使ってみたいアイテム。テスターで試した時はお化粧水のようにさらさらでした。

 

 

紫外線、楽しく対策をして夏を満喫したいです。