ハンドメイドツクルノ★

作るの大好きツクルノの創作ブログ★




作品の作り方やおすすめの材料、ショップ、

ハンドメイド販売サイトについてご紹介!

気になるコスメやスキンケア方法などお得な情報も★


セミの行方★洗濯物をたたむ午後のひととき

今日大絶叫しました。

涙が出ました。

 

私最近私ツクルノは、洗濯物を畳む時間が結構好きで、

お茶入れて時々まったり飲みながら、ソファーに腰掛けボケーっとして洗濯物を畳むのです。

 

頭がスッキリしてリフレッシュできるひと時。

f:id:harumerry:20170731185051j:plain

 

今日もいつものように洗濯物をたたんでいました。今日はミルクコーヒーを傍らに置いておりました。

(洗濯物たたみながらコーヒー…。突っ込みたくなる行動ですがお許しを)

 

Tシャツをたたみ、パジャマをたたみ。

さて次はタオルを畳もう。

と、タオルを手に取った瞬間。

 

バサバサバサバサッッ!!!!っとセミちゃんの登場。

 

 

ギャ!!

 

タオルを投げました。

 

が、ここはまだ冷静です。

普通に驚きましたがセミが洗濯物についていたくらいでは、絶叫までいきません。

 

どこに飛んでったか見ていなかったので、まだ洗濯物についてるのか?と思い、ベランダへ。

 

洗濯物をパタパタしてみたけれど、どこからもセミちゃんは出てくる様子はありません。

 

あれー、もう外に行ったのかなー。

 

まあいいやと、再びソファーの上に座りました。

まだ部屋の中にいるかもなぁ。なんてちらっと思いながら。

 

そして次の瞬間。

 

私はある場所にいたセミちゃんと目が合ったのでした。

 

 

f:id:harumerry:20170731184852j:plain

 

・・・・・・・。

 

セミ in milk coffee ♡

 

この、

ごくわずかのスペースに、

よくも器用に、

わざわざ入るのか。

 

キモくて怖くて信じられなくて絶叫です。

自分が叫んでいるのか、泣いているのか、笑っているのか、わからないほどに叫びました。

 

きもぃよー。セミちゃんごめんね!ごめんだけどきもぃ。。。

 

ぷかぷか浮いてました。

とても静かに、私を見つめていました。

そんな午後の

ひとときでした。

 

 

ちなみにセミちゃんは逃がしました。生きてました。ミンミン。

 

虫って苦手だと思い始めると、どんどん苦手になります。大丈夫だと思えば大丈夫になる。

 

ちなみに

子育て中のお父さん、お母さんは、

虫を毛嫌いしていると、子供も虫嫌いになりやすいそうなのですよ。

とくにお母さんからの影響が強く出るみたいです。

親の嫌うものを、子供は学ぶのですね。

恐怖とか不快さをまなんで近づかないように、身を守る術なのかもしれません。

 

なので子供が小さなうちは、できるだけ虫嫌いでも、嫌いな気持ちを全面に出さないようにしているとよいそう。

 

ママー!ダンゴムシ!!

 

なんて手のひらに大量のダンゴムシを集めて子供が見せてきたら

 

ほんとだダンゴムシ!!(ゔうっ!!)

小さいね〜!(うじゃうじゃいるよぅ〜)

丸まってるね〜!(あとでこれどうするんだ)

 

なんて、笑顔で一緒にダンゴムシの話をしてあげたり。

 

なぜか小さい子ってダンゴムシ好きですよね。

 

追記

絵本できましたので、ご興味ありましたらぜひご覧ください。

noteさんで作っています。

「歩いても 歩いても」 | tukuruno | note

f:id:harumerry:20170810153402j:plain

こちらの絵本の紹介は↓

 

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp