ハンドメイドツクルノ★

作るの大好きツクルノの創作ブログ★




作品の作り方やおすすめの材料、ショップ、

ハンドメイド販売サイトについてご紹介!

気になるコスメやスキンケア方法などお得な情報も★


グッズ作成★マステのラベルデザインまで出来るピクシブファクトリー

店頭には多種多様の絵柄のマスキングテープが売られています。マステのコレクターもいるというほどの人気ぶり。

そんなマスキングテープ、自分でデザインもできるのですよ!今回はマスキングテープのデザインができるサービスをご紹介します。

 

 

ピクシブ

イラストコミュニケーションサービスのピクシブ(pixiv)。

イラストをお描きになる方やイラスト、マンガ、等お好きな方は利用されている方も多いかと思います。

 

ピクシブさんはイラストの投稿や評価、ユーザー同士コミュニケーションもとれるサービスです。

 ▼ピクシブ

www.pixiv.net

今回お伝えしたいのは、そのピクシブさんからスタートしたピクシブファクトリーというグッズ作成サービスです。

 ピクシブファクトリー(pixiv factory)

一枚の画像から、様々なアイテムを制作できます。

iPhoneケースを始め、Tシャツ、枕カバー、ポーチ、マスキングテープ、ブランケット等、まだまだたくさんの種類のグッズが作れるんです。中には屏風なんていう個性的なアイテムまで。

ピクシブファクトリー▼

factory.pixiv.net

 

 ピクシブファクトリーでのグッズ作り方

作り方としては、デザインの元になる画像を1枚アップロードし、ピクシブファクトリーにあるツールを使って(登録すればだれでも使えます)配置など微調整をして制作します。

 マスキングテープ作製

以前マスキングテープの作成をしてみたのですが、画像1枚が横並びに繋がるように作られるんですね。その繋がった境目にずれが生じていないか等、細部まで確認して制作できました。更に感動したのが、マステのラベルまでデザインができるという点。

自作ハンドメイド作品を取り扱うショップに自分がデザインしたマステを出品したい方は嬉しいですよね。ラベルデザインできることで、より自分のブランド感のあるマステを提供できます。

またハンドメイド作家としてではなく、イラストレーターをしている方なんかも、デザインした絵柄でマステを作り、お仕事に活用していたりします。

 マステの単価

1つ難点なのが、数を頼まないと単価が結構高いという点。例えばマステでいえば、最安値が単価250円

自作でラベルまで作れて250円?!とウキウキしてしまいました。が、単価250円は3000個発注した場合だそう。

3000個。。。

自分にできる範囲からかけ離れ過ぎていて私は断念。涙笑

 

ちなみに1個発注の場合単価は1050円です。

自作のマステを作ってただ個人で楽しむ場合はいいかもしれませんが、作った作品を販売する場合単価1050円で入荷するのは辛いですね。

販売する場合はある程度数をまとめて注文しておく必要がありそうです。

 マステデザイン他にはない魅力

とはいえ、なかなかラベルデザインまで出来るサービスがないので、そこはやっぱり魅力的。

オーダーしなくても、自分の画像データを使いイメージ制作はできるので、検討中の方も試してみたら楽しいかと思います。

ぜひ一度チェックしてみてください。

f:id:harumerry:20170814101319j:plain

 

色々なグッズを作れるサイトがたくさんあると楽しいですね。

それぞれのサイトごとに作れるグッズの種類だけではなく、販売形式や価格なども微妙に異なるので、自分が求めているサービスを探すのも面白いです。

 

最後に少し余談

マスキングテープの話に戻りますが、マスキングテープって和紙なんですよね確か。

あの特有の馴染みの良さは、和紙の柔らかな素材を活かしているのですね。テープ、となると1から手作りは大変ですが、マスキングシールなら簡単に作れます。

 

好きな色や柄の和紙を好きな形に切り抜いて、100円ショップで販売しているシールスプレーをかけるだけ。

薄手の和紙を選ぶのがコツです。

厚みがあるものでも全然かまわないのですが、

マスキングシールらしさを出すのであれば、薄いものがお勧め。

 

手作りシールの作り方はこちらの記事でも書いています。

 

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

 ↑の記事で使ったのは、和紙では無いのですが要領は同じなので気になる方は参考にしてみてください。

 

★関連記事★

 

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

 

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

 
tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

 というわけで、今回はピクシブファクトリーさんのご紹介でした。(ツクルノも大昔にピクシブさんにイラスト載せたりしていたことも・・・あったなぁ。なんて思い出す。)