ハンドメイドツクルノ★

作るの大好きツクルノの創作ブログ★




作品の作り方やおすすめの材料、ショップ、

ハンドメイド販売サイトについてご紹介!

気になるコスメやスキンケア方法などお得な情報も★



空いた時間でお小遣い稼ぎ↴
モッピー!お金がたまるポイントサイト

本当にそのサイトが売れる?決めつけずに自分の視点を持とう!ハンドメイド作品を売る場所

ハンドメイド作家さんたちは、どこのサイトが売れるのか情報を集め、研究なさっています。作品を販売するには大切なことです。ですが意外とその情報も、様々だったり。良いと言われていることを耳にするたびに、情報に流されてしまい迷走してしまうこともしばしば。

 

ハンドメイド作品をネット上で販売できる場所は、ハンドメイドサイト、フリマアプリ、ネットショップ開設などがあります。

 

 

ハンドメイドサイトであれば、minne,iichi,creema,tetote,ココナラ等、フリマアプリはメルカリ、フリル等。ネットショップは無料で開設できるBASE、STORES.jp等でしょうか。

ハンドメイドサイトの情報収集

それぞれ特徴があります。

ハンドメイドサイトは、ハンドメイド作品に特化したサービスの為、お客様もハンドメイドを求めているお客様です。

フリマアプリは気軽に出品できますが、ハンドメイドが好きな方は利用者の中のごく一部。

ネットショップ開設は、ブランド感を演出できます。ですが開設しただけではお客様は来ず、集客を強化する必要があります。

 

 

サイトごとの特徴

各サイトごとにも、特徴は確かにあります。

販売手数料や、サイトについている機能も様々。

片方にはハッシュタグの機能があり、もう一方にはアクセス解析の機能。またまた別のサイトには作家を評価する機能があったり。

 

またminneはリーズナブルなお手頃作品、creemaは職人さんがつくったような作品が多いとも言われています。

ここが一番売れる!!?

どこのサイトが一番売れる

というような明確な答えは無いと思うのです。

 

〇〇さんはドコが売れやすいと言っていたから、自分もそこで売ろう!!と挑戦しても、

もしかしたらその方には合わないかもしれない。

 

自分の作品と、そのサイトのユーザーが求めている作品ができる限りマッチするように選ぶのは大切だと思います。

 

 

 

ただ最近思うのはだんだんサイトごとの差が無くなっていくのではないかなということ。または、現時点である特徴は、これからどんどん変化していく可能性がある気がします。

 

サービスの競争の中で・・・

ハンドメイドはブームですが、競争も激しい。

わずかの期間に、急成長したサイトもあれば、閉鎖してしまうサイトも出てきます。

となると、各サイトよりよいサービスを提供しなければならないので、きっと機能もより便利なものをお互いに追加していくと思うのです。

 

例えばメルカリさん。

個人的にはメルカリさんはフォロー機能が無く、気軽に再出品できちゃうあたりがとても便利に感じていました。フォロー機能があるとフォロワーさんに迷惑をかけるのが申し訳ないので、あまり同じ商品を何度も出品するのが気が引けてしまいます。

ですが最近ではメルカリさんにもフォーロー機能が追加されました。

気に入った出品者にフォーローを付けて置ければ、後で検索して探さずに済みますし、確かに便利な部分もあります。

 

次にフリルさんで見て見ます。

フリルさんはもともと女性限定のフリマアプリでした。安心して女性同士のやり取りができる点がポイントだったのだと思います。ですがこちらも現在では男性もOKになっているそうです。

ユーザーを獲得し、サービスを活性化させるためには必要なのかもしれません。

 

作家同士の切磋琢磨

成長するのは、サイトだけではありません。サイトに登録している作家さん方も、成長しています。

minneはお手頃価格な作品、なんて言われますが、ハイクオリティの作品もたくさんあります。ユーザーも増えるし、作家自身のクオリティも上がるのは当然です。

また、ハンドメイド作品を出品している方は、複数サイトを併用している場合が多いです。1つのサイトだけでは、そのサイトに登録しているユーザーしかお客さんになり得ないからです。

ということは、雰囲気が違うと言われているAとBのサイト両方に、同じ作家さんが出品しているのです。

まだAにしか出品していない作家さんでも、これからBにも出すかもしれない。そうなればますますサイトごとの差がなくなっていきます。

 

サイトに参入しているのはハンドメイド作品だけじゃない

minneさんはハンドメイドに特化したサービスです。ですが実際に販売されているのはハンドメイド作品のみではありません。minneさんではハンドメイド作品のみならず、その材料となるものであれば出品することができます。大手手芸店も、材料をminneさんに出品していたりします。

 

ハンドメイドのこの先

ハンドメイド作品は手作り品という域を超えていきつつある気がします。

私は時々、ハンドメイド作家さんは職人と何が違うのだろう・・・と思うことも。

競争が激しいので、サイトも、作家もより成長していくのだと思います。頻繁によくリサーチして動きを観察しておいた方が良いかもしれません。その変化の流れに乗って動ける作家が生き残るのかもしれません。

 

 おわりに

自分で色々と他のユーザーさんの情報や、サイトのメリットデメリットを調べるのは大切です。ですがその情報だけで頭でっかちになり、決めつけてしまうのはもったいない気がします。

自分の作風、プロモーションの仕方など作家ごとにそれぞれ違います。

断定してしまう前に、自分だったらどうなのか考えてトライしてみるのもいいかもしれません。

リサーチした情報をプラスに活かしましょう。

 

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp