ハンドメイドツクルノ★

作るの大好きツクルノの創作ブログ★




作品の作り方やおすすめの材料、ショップ、

ハンドメイド販売サイトについてご紹介!

気になるコスメやスキンケア方法などお得な情報も★



空いた時間でお小遣い稼ぎ↴
モッピー!お金がたまるポイントサイト

サービス比較★minne・メルカリ・フリル・BASE・STORES.jpでハンドメイド販売

ハンドメイド作品の販売に使ってみた、それぞれのサービス比較をまとめます。

サービス手数料や、会員数等、の比較は色々なサイトでもよく紹介されているので、今回は使用感や要点についてまとめてみました。

 

f:id:harumerry:20170802141927j:plain

自分の作品、自分のプロモーションの仕方に合ったサイトを選びましょう。

以下個人的な使用感ですが、参考になれば幸いです。

 

minne

リーズナブルな商品からプロ顔負けのハイクオリティの作品まで幅広く出品されています。初心者の方も使いやすいハンドメイドサイト。

 

簡単なアクセス解析機能もあり、自分が出品したどの作品が多く閲覧されているのかがわかります。

minneではサイト内に出品されている作品や作家を紹介している雑誌も刊行されています。また希望者にはイベントの開催やワークショップなど作家のサポートもあり。

特定商取引法に基づく表記を表示するのは、いまのところ必須義務になっておらず載せずに運営できますが、minneさんでは一応掲載を促しています。中には任意で掲載している方も。掲載しているショップはより信頼されます。

個人のネットショップを持つというよりも、minneさんのサイト内に各ショップが出品しているような、モール感覚が強い印象です。

 minne

 

メルカリ

こちらはハンドメイドサイトではなく、フリマアプリ

そのため並ぶ商品もハンドメイド品は一部となります。もちろん購入者もハンドメイド品を求めて登録している方ばかりではありません。ハンドメイドに特化していないサービスのため、客数は限定されるかもしれませんが、プチプラ価格の作品は意外と頻繁に売れる印象です。

メルカリさんでは、出品直後新着商品としてホーム画面に表示されますが、時が経つにつれ他の新着商品に流されて、埋もれていきます。そのため再出品を定期的に繰り返すことで、多くの方の目に留まる様に工夫します。一見めんどくさい気もするのですが、私はこの再出品をプラスに捉えています。

ハンドメイドサイトでは、あまり何度も再出品するとフォロワーの迷惑にもなりますし、飽きられてしまいがちです。ですがメルカリさんはフォロー機能が無いので気楽。(※メルカリさんにもフォロー機能が追加されました。現在はフォロー機能ありです。)

元々フリマアプリなので、いらなくなったものを出品、見つけた人が買う、というスタンスなのです。再出品さえすれば、とくにSNSなどで集客しなくても、誰かしらの目に留まります。匿名で配送できる点もお勧め。

 メルカリ

 

フリル

こちらは元々女性限定で開始されたフリマサービスです。

現在は男性も参加可能だそうですよ。

フリルさんの特徴は購入申請の機能がある点。

この機能を利用したい場合は出品時に設定できます。設定すると、お客さんは一度購入前に、購入申請を出す必用があるのです。出品者がそれを承認すれば販売に至るという仕組み。

うっかり在庫が切れてしまっていた、なんていうときも、ワンクッション購入申請があれば、決済に進む前に対応できるのでトラブルの予防にも。

フリルさんにはフォーロー機能あり。メルカリさんに比べると利用者数が少ないため、穏やかなペースで販売したい方にお勧め。

 フリル

 

BASE

ネットショップを作成できるサービス。

デザインを何種類かからカスタマイズしてショップ作成できます。

基本無料で、追加したい機能がある場合、課金するシステム。もちろん無料のツールのみでショップ作成も可能です。

こだわりたい方は、デザインマーケットでショップデザインを購入できます。月額ではなく、1スタイルを5000~6000程度の価格で購入する仕組み。購入したデザインを更にカスタマイズできます。さらに有料でHTML編集もできるそう。

またショップ運営においてわからない点があった場合、チャットですぐに質問できます。メールで質問すると、何日も返答を待つ必要があって困ることもあるかと思いますが、チャットならば一瞬です。

買い物専用のBASEアプリもあり、その中でピックアップしてもらえると販売につながりやすくなりますが、個人でもSNSやブログ等で集客する必要があります。

 BASE

 

STORES.jp

BASEさんと同じように、無料でネットショップが開設できるサービス。ただし無料の場合は掲載商品は5つまで。

それ以降は月額料金の支払いが必要です。

デザインは自分でカスタマイズして作ります。あまり詳しくない方でも誰でも簡単な操作でおしゃれなサイトが作れます。ただ、基本的な形は変更できない部分もあるので、完全オリジナルを求める方よりも、簡単にトライしたい方におすすめ

商品毎にハッシュタグをつけることで、STORES.jpに登録している方たちに検索してもらいやすくなります。ストアロゴを作製するツールもついています。

 STORES.jp

 

 

 

各サービスの使用感はさらに詳しく、下記の記事でも書いていますので興味のある方は合わせてお読みください。

 

minne

手作り作品を売ろう!minneで作品販売★ハンドメイド品販売 

メルカリ

メルカリ★ハンドメイドアクセサリー販売に挑戦 

フリル

フリルでハンドメイド品を売る★特徴は? 

BASE

ハンドメイド品を自分のお店で売る!ネットショップを持とう★BASEで無料開設

STORES.jp

Stores.jpを使ってみた特徴★ハンドメイド販売 

 

どのサイトで販売するのがいいとは、一概に言えません。

特徴を踏まえて自分に合うサイトを使うのが一番だと思います。

 

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp